こんにちは。個別指導塾Myグレイトの梶原です。

今日は、都立高校の推薦入試2日目でしたね。受験した皆さんは思う存分実力を発揮できたでしょうか。

合格発表は来週2/2(火)。

嬉しい結果がお手元に届くことを心より願っています。

 

さて、本日は中3社会の授業の様子をお話し致しましょう。

授業で栃木県の過去問(改)に取り組んでもらったところ、「非営利団体」の略称を以下の選択肢から選ぶという設問がありました。

ア NPO

イ PKO

ウ ILO

エ WTO

 

この問題は正答率が比較的低く、補足として略称ではなくフルネーム(?)での英語表記を紹介しました。

ア NPO:Nonprofit organization (本問の正答)

イ PKO:Peacekeeping Operations

ウ ILO :International Labour Organization

エ WTO:World Trade Organization

 

全員ではないにしても、もともとの英語表記を知る方が、略称だけを覚えるよりずっと記憶に残りやすいという反応がありました。

 

実は私自身、学生時代は略称を覚えるのがとても苦痛でした。

その時、たまたま元の英語表記を知り、「あらまぁ何と、日本語よりもはるかに意味が分かりやすいじゃないか…」と半ば呆れながらも、瞬く間に覚えてしまった経験があります。

今回はその経験に基づいて補足説明したところ、上記の嬉しい反応があった次第です。

 

この方法がすべての人に通用するとは限りませんが、何かのご参考になれば幸いです。

 

 

 

それでは、皆さんの努力がより良い結果につながりますように。

そして、受験生の皆さんが、第一志望校に合格できますように。

 

一時的に3月中旬の暖かさが戻ってきているとは言え、まだまだ冬の寒さが残っております。

お互い、体調第一で頑張りましょうね^_^